FC2ブログ

土管坂(常滑紀行)



煤けた赤レンガの煙突と土管の街ー常滑ーを訪れました。
細く入り組んだ道の窯(跡)とギャラリー巡りは、なかなか愉しいものでした。
子供だった頃、昭和30年代の原風景が未だ残っています。

となり町の大野(ここも寂れた古い町並み)の「恩波楼」にて泊。
かつての繁栄が偲ばれる良い旅館でした。

151118_145343_convert_20151129172951.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまぼうし商会主人

Author:やまぼうし商会主人
 
 薄ぼらけな田舎の風景の中、
   夢のつづきを ...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR