FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三味の音



子供の頃の記憶ですが、まだまだ和服に割烹着姿での買物が、普通だった時代の事です。近くに花街があった性か、時折、三味線の音色を耳にした憶えがあります。
この歳になって、そんな事が懐かしく想い出されます。
今も家へ帰れば、畳での「和」の生活がほとんどです。
事程左様で、偶にはこんなものを聞いて"一杯"やっております。
秋の夜寒のこの時期、しっぽりと江戸情緒に浸るのも乙なものです。

お勧めの曲 小唄:きゃらの香り(蓼胡津留)
        地唄:黒髪(米川敏子)
        端唄:冬の夜(根岸登喜子)
        新内流し(新内勝一朗)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまぼうし商会主人

Author:やまぼうし商会主人
 
 薄ぼらけな田舎の風景の中、
   夢のつづきを ...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。