FC2ブログ

「福井さんの世界」



長く奈良で居酒屋「あんどん」をされていた福井さんの個展です。
多芸多才で、世間の流れに媚びず、云わば唯我独尊の人。 
その作品は、奔放な愉しさに溢れています。

003_convert_20121030124316.jpg

004_convert_20121030124418.jpg



スポンサーサイト



どろ芋と揚げの炊いたん




白っぽい上品な里芋の含め煮ではありません。
いりこ、醤油ベースで田舎の茶色い”どろ芋の炊いたん”です。
婆さんが、よく作った懐かしい味です。
              (瀬戸灰釉碗と古伊万里杯 共に繕い物)

昔から”祖母ちゃん子は三文安い”と云われます。
その通りで、どうしても甘く育ててしまうのでしょう。この私がよい例です。
しかし、年老いて育ててくれた爺さん婆さんに感謝、感謝。






とちん




花器は、トチン或はツクと云われる窯道具。(高8㎝ 唐津系)
台は鉄の鋤簾、花は俗に"赤まんま"。

近くの草叢で、蟲がよく鳴いています。






プロフィール

やまぼうし商会主人

Author:やまぼうし商会主人
 
 薄ぼらけな田舎の風景の中、
   夢のつづきを ...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR