FC2ブログ

ジャケ買い Dakota Suite



左から  Dakota Suite
      Olafur Arnalds
      Johann Johannsson

どうも私の選んだモノは、どれもこれもジャンル不明のケダルイ系。 
ボーッとしていたい雨の日などに、お似合い。ゆっくりと時間が流れます。
ついでに、私の中のアダージョ三部作は
             アルビノー二:アダージョ
             バーバー:弦楽のためのアダージョ
             武満徹:ノスタルジア           
浅学に付き、映像的なモノばかりで恐縮です。


スポンサーサイト



三味の音



子供の頃の記憶ですが、まだまだ和服に割烹着姿での買物が、普通だった時代の事です。近くに花街があった性か、時折、三味線の音色を耳にした憶えがあります。
この歳になって、そんな事が懐かしく想い出されます。
今も家へ帰れば、畳での「和」の生活がほとんどです。
事程左様で、偶にはこんなものを聞いて"一杯"やっております。
秋の夜寒のこの時期、しっぽりと江戸情緒に浸るのも乙なものです。

お勧めの曲 小唄:きゃらの香り(蓼胡津留)
        地唄:黒髪(米川敏子)
        端唄:冬の夜(根岸登喜子)
        新内流し(新内勝一朗)




ジャケ買い Morton Feldman





フェルドマンのピアノを中心とした3作です。
ジャケットは現代美術系。
中央は名立たるマーク・ロスコの教会絵です。両者に交友があったようです。
少ない色使い、単純な音譜、共に神秘的な沈黙が漂っています。
まあ暗いので、普段は中々聞かないのですが。



ジャケ買い  Max Richter





Max Richter の3作です。  ジャンルを何にして良いのやら?
とにかくモノクロのジャケットがすばらしい。ついでに音楽も。
興味のある方は、アマゾン検索でも。



プロフィール

やまぼうし商会主人

Author:やまぼうし商会主人
 
 薄ぼらけな田舎の風景の中、
   夢のつづきを ...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR